公務員試験はバイト続けても合格できます【合格者が保証】
公務員試験を受ける予定の大学3年生
公務員試験を受ける予定だけど、バイトはどうしよう。続けられるのかな。それともやめて勉強に専念した方がいいのかな。誰か教えてくださいな。

こんな疑問に答えていきます。

✔︎本記事の内容

  • バイトしながら公務員試験は合格できます
  • 大学生がバイトを続けるべき理由
  • バイトをやめた方が良い場合
  • バイトを続ける際の注意点

こんにちは、はやたです!

この記事を書いている僕ですが、9年間県庁職員として働いた元公務員です。

はやた(筆者)
公務員試験は3ヶ月の勉強で現役合格しておりまして、公務員試験に関する記事や公務員生活に関する記事を書いています。

大学生が公務員試験の受験を決めた際、「バイトを続けるべきか」悩むと思います。

私も同じ道を通りましたが、バイトを続けながら受験し、無事に合格することができました。

そこで今回の記事では、バイトと公務員試験の両立について、解説していきたいと思います。

Sponsored Link

バイトしながら公務員試験は合格できます

いきなり結論ですが、公務員試験はバイトしながらでも合格できます。

あなたがもし「バイトやめて公務員試験に専念するんだ!」と意気込んでいたら、一度立ち止まって考えてみてください。

公務員試験合格に必要な勉強時間

公務員試験の合格に必要な勉強時間の目安は、下記の通り。

専門科目+教養科目のある試験:1,000時間程度

教養科目のみの試験:300時間程度

内訳としては、専門科目におよそ700時間、教養科目に300時間の学習時間が必要となります。

この勉強時間の目安は、LECなど大手予備校も出しておりますし。経験値としても正しいと感じています。

大学3年生のケースで考えてみる

一般的な大学生であれば、大学3年生の夏休み(8月~9月)から公務員試験の勉強を始めることが多いでしょう。

試験の多くは5月・6月なので概ね10ヶ月の学習期間がありますね。

1,000時間÷300日=3.333…

勉強時間は13時間ちょっとの計算です。

13時間なので、授業があっても余裕があるスケジュールとなりますね。

もう少し具体的に、実際の学生生活に落とし込んで考えてみましょう。

ある大学生の1週間

午前 午後
月曜 授業

勉強3時間

バイト
火曜 勉強3時間 授業 サークル
水曜 授業 授業 勉強2時間
木曜 勉強3時間 授業 バイト
金曜 授業 授業 勉強3時間
土曜 勉強3時間 勉強3時間 バイト
日曜 勉強3時間 外出 外出

1週間で23時間の設定ですが、上記の通りです。

思ったよりも余裕があるように見えますよね。

もちろん、公務員試験が近づくにつれて勉強時間は増えていきますが、イメージはこんな感じになりますね。

大学生がバイトを続けるべき理由

「never stop working」と書かれたノートを持つ女性

実際のところ、バイトを続けることによるメリットは多いです。

貴重なコミュニケーションの場となる

人間は社会的な動物ですから、適度に誰かとコミュニケーションをとることでバランスを保つことができます。

公務員試験の勉強がスタートすると、誰かと話す機会が極端に減ります。

特に独学の場合は顕著ですね。

しかし、アルバイトに行けば職場の先輩や後輩、社員の方と話す機会があります。

バイト先で誰かとコミュニケーションをとることで、ストレスを発散することにつながります。

経済的なストレスを軽減できる

当たり前の話ですが、お金がないと人間は強烈なストレスを感じます。

そのために大人は仕事をしているわけですし。

公務員試験の勉強のためには参考書代がかかり、自炊の機会も減って食費もかさみます。

もちろん、遊ぶ機会が減るので出費が減るという考えもあるかもしれませんが、仕送りだけでやっていける人の方が少ないと思いますので。

安定した生活はメンタルの安定につながりますので、バイトは続けたまま勉強を頑張りましょう!

生活にメリハリがつく

今までの説明で「13時間程度でOK」という話をしましたが、そのくらいだとかえって心が緩む人が多いと思います。

パリピ女子
まぁ余裕あるし、もう少ししたら本気出すわ!

バイトを続けることで時間制限が生じるため、1日の間にメリハリがつき、「やる時はやる」モードになることができます。

真面目な大学生
今日は夜バイトだから昼間に勉強しておかないと

もちろん、深夜のバイトとかは翌日の勉強に支障が出るのでダメですよ。

バイトと勉強をうまく組み合わせ、規則正しい生活リズムを作ることも合格への一歩です。

補足:サークルも続けてOKですよ

これまでに説明したバイトOKの理由と同じで、サークル活動も続けてOKです。

特にスポーツ系のサークルをしている人は、いいストレス発散になりますからね。

実際に私も公務員試験の1ヶ月前までは、週に1回バスケで汗を流しておりました。

運動した次の日は頭もスッキリして、非常にいいサイクルだったので、運動をやっている方は続けた方が良いと思います。

Sponsored Link

バイトをやめた方が良い場合もある

「stop」とと書かれたステッカを持つ女性

バイトを続けることには肯定的ですが、全ての場合がそうではありません。

公務員試験合格のために、バイトをやめた方が良いこともあります。

勉強の開始時期が遅い場合

  • 大学3年生の春休みから勉強を開始した
  • 元々3ヶ月でやり切る予定

勉強の計画は「1,000時間÷残日数」で出しますから、スタートが遅いほど1日の勉強時間は大きくなります。

残り時間が半年を切った段階で勉強をスタートした場合は、バイトを辞めるか、せめて週1くらいのペースまで落とすべきでしょう。

筆者の経験談

私は勉強開始したのが大学3年生の春休みからだったのですが、バイトは週1にしていました。

そしてこのあとで話すように、公務員試験が直前となった4月の段階でバイトを辞め、試験に専念しましたね。

試験直前期(1ヶ月前)

試験の直前、概ね1ヶ月前からは勉強に集中しましょう。

本番が近づくといくら勉強しても不安でたまらなくなります。

なので好きなだけ勉強ができる環境を整えるておきましょう。

アルバイトを続ける際の注意点

importantと書く手

アルバイトを続ける際の注意点です。

バイト中心の生活にしない

お金を稼ぎ、ストレス発散することは大事ですが、最も大切なことは合格することです。

バイト三昧の生活で勉強が二の次にならないよう、セルフマネジメントをしっかりと行いましょう。

目安としては週に2回、多くても週3回を超えないようにしましょう。

深夜のバイトはしない

公務員試験の本番は朝からスタートします。

今はコロナ禍の影響で減っていると思いますが、深夜帯のバイトは翌日の勉強に支障が出るのでオススメしません。

どんなに遅くても終電で帰るようにしましょう。

シフトで悩む女性
でも、代わりがいなくて・・・

変なところで責任感出さなくて大丈夫です。この国は総理大臣が急に代っても回るようにできていますから、あなたが欠けても何にも問題ありません。

Sponsored Link

まとめ

  • 大学生はバイトを続けながら公務員試験の勉強をすべき
  • バイトはストレス発散、経済的メリットなど続けるべきメリットが多い。
  • 同じ理由でサークルも続けた方がよい。
  • 勉強開始が遅い人は、バイトはせず勉強に集中した方が良い。
  • 生活の中心に置くべきは「勉強」なので、夜間のバイトなど勉強へ悪影響が出ることは避ける。

いかがでしたでしょうか。

「公務員試験のためにバイトはやめなきゃ」と考えている人は多いのですが、全くそんなことはありませんからね。

世の中にはフルタイムの正社員が公務員試験に受かることもあるわけですから、バイトとの両立はできるに決まっています笑。

とはいえ、勉強が得意な人とそうでない人、残された時間にも左右されますので、特に勉強開始時期が遅い人は立ち止まって考えてみてくださいね。

それでは、あなたが合格できるように応援しております!

予備校を考えている人向けの記事

予備校選びがスムーズにできるよう、大手6社の比較記事を書いております。(LECTAC・大原・EYE・クレアール・ヒューマンアカデミー)

予備校の費用は20万~35万が相場ですが、公務員になってすぐに取り返せますよ!

≫≫参考記事:【2021年8月】公務員試験予備校の徹底比較(元県庁職員が解説)

独学の方向けの記事

独学の方向けに、私の勉強計画とノウハウをまとめた「公務員試験の独学ロードマップ」というnoteを作りました。

また、独学者が使用すべき参考書については「【2021年7月】公務員試験に独学で3つ合格した際の参考書まとめ」にてまとめております。

Sponsored Link

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事