Sponsored Link

f:id:sdo1208:20180511235300j:plain

夏といえば海。

 
海といえばビキニ。

 
ビキニといえばナンパ。

 
暑い夏、オトコどもの目線は水着美女に集中…

 

仕方ないですよね、オトコだもの。みつを

 
夏の海、男なら一度は水着美女とその日にイイコトしたいと思ったことがあるでしょう。むしろそれが健全です(笑)

 
しかし、実際に行く勇気がない、いざ海に行っても声をかけられないという方は多いのではないのでしょうか。

 
そんな殿方の夢を叶えるべく、海ナンパにおける心構えから実践方法まで、本日はご説明したいと思います。

Sponsored Link

海ナンパにおける心構え

f:id:sdo1208:20180511233623j:plain

まずは、海ナンパにおける基本的な心構えについてお話しいたします。

 
皆さまに質問です。

 

ナンパをする目的は何ですか?

 
ラインの数を増やしたい?

それとも一緒にビーチボールがしたい?

女子会がしたい?笑笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違うでしょう。

 

ナンパ当日におにゃのことイイコトしたい♡

 
これ以外の模範解答がありますか?

 
まず、目標を強く意識してください。ラインの回収、後日アポなど誰にでもできます。当日の即を目指さずに、何がナンパでしょう。

 
連絡先だけゲットして浮かれているようではいけません。それならば、合コンに行った方がまだ良いでしょう。

 
目的意識を持って、きちんと行動のベクトルが即に繋がるように行動するように心がけることがファーストステップです。

下準備をする

f:id:sdo1208:20180511233908j:plain

次のステップは、下準備です。ナンパの世界では下準備の有無で即できるか否かが決まります。

 
事前準備と言っても、近藤さんをこしらえるとか小道具を揃えるとかそういった類のことではありません。

 
私は2つの下準備をすることでナンパの可能性を飛躍的にあげられると考えています。

1 当日の流れを想定する

当日の流れを想定していたか否かで、成功確率は雲泥の差です。皆さんも、仕事でプレゼンする時はこれでもかというくらいに準備しますよね。全く同じです。

 
ここでも質問をします。

 

Q:海でどうやっておにゃのこを持ち帰りするつもりですか?

 

この質問に対して、具体的な回答ができるようにしなければいけません。

 

これに関する解答例は、下記の通りです。

× ナンパして、一緒に酒を飲んだ勢いでホテルへGo!

オープンした女の子と海の家で和み、カラオケ連れ出し。そのまま即か、最寄りホテルAへ場所を変えて即。

 

この2つの具体的な違いは何か?

 
正解の方は具体的に現場の流れ、つまり動線をイメージしている点です。ホテル、カラオケ店の場所をリサーチし、海から徒歩で行ける場所を確認しています。

 
これ、他のナンパにも共通するのですが、以外に皆さん意識出来ておりません。例えば合コンやクラブで『持ち帰りをするぜ!』と気合を入れている友人に『ドコで?』と聞くと、大概動線の確保ができておりません。

 
もちろん、勢いでどうにかなることもあるでしょう。しかし、ホテルが満室だったら?ホテル前で強烈なグダが発生したら?

 
これらを想定し、対応可能な動線を複数頭に入れておくことで、焦ることがありません。スマートさも演出できますね。

 
特に海ナンパでは、あまり土地勘のない場所へ行くことになるでしょうから、

 

  1. 最寄りカラオケ店
  2. 最寄りホテル
  3. それらの場所から駅へのルート

 
最低でもこれくらいは動線を確認しておきましょう。もちろん、この情報は友人と共有し、行動にブレが出ないようにすることをお忘れなく。

2 声かけのパターンを確認する

海にいる女の子は、たしかにナンパされにきている子が多い事は事実です。しかしながら、全員がナンパ目的ではありません。

そのため、多数の女の子へ声をかけることになります。

 
しかし、闇雲に声かけしていても打率は低いです。自分のルーティンを今一度確認し、海ナンパで使えそうなものをピックアップしましょう。(ルーティンて何?という方はこちらの記事を参照してください。)

 
海には、あなたと同じナンパ師がたくさんいます。しかし、そのほとんどはナンパ初心者です。それらの男どもとの差を見せつけるべく、インパクトのあるルーティンで差を見せつけてやりましょう。

Sponsored Link

当日守るべき3つのルール

さて、ここまでで皆様は海ナンパにおける事前準備の必要性を理解していただけたかと思います。

 
次は、当日守るべきルールについてです。私は、海ナンパ当日においては3つの点について、心に留めておくべきだと考えています。

1 目的を見失うな

冒頭でも述べた通り、海ナンパの目的を見失わないでください。

 
声かけするのが恥ずかしくなったり、うまくいかなくて友人同士ではしゃぎ始めてしまった方、いませんか?

 
何のためにわざわざ休みの日に野郎数人で集まっているのですか?モーホーですか?

 
今日は海を楽しみに来たわけではないはずです。海にいる女性を楽しみに来たはず。

 
その目的達成意識を忘れずに、自分の行動を律してください。

2 狙う女性を絞れ

ナンパが目的だからといって、闇雲に声かけしてはいけません。海には、ナンパ目的でない女性の方が多いのです。

 
また、あまり派手に声かけをしすぎると、それを見ていた女性に警戒されてしまいます。(本来は即案件であっても!)

 
そのため、ナンパ目的できていそうな女性、即の雰囲気がある女性をピックアップし、目立たずに行動しましょう。まさに、蝶のように舞い、蜂のように刺すです。

 
ここでよくある間違いが、見た目が派手なギャル系を狙うことです。これは絶対にオススメしません。

 
これはクラブあるあるの1つでもあるのですが、見た目が派手な女性というのは基本、遊び慣れています。そのため、回避能力が高いのです。

 

  • 和んで海の家でご馳走し、これから連れ出しと思ったらいつの間にかいなくなっている・・・・・

 

こんなことが頻繁に発生します。特に派手目の女性で、4人以上のグループは避けましょう。

 

では、どんな女性を狙えばいいのか?

私がオススメするのは、遊び慣れてなさそうな女性です。

 
このような女性は一見ハードルが高く感じますが、実際は真逆。なぜなら遊び慣れていないので、ナンパそのものが新鮮だから。私もスト、クラナンの際はウブそうな女性を狙っています。

 
本当はナンパされたいけど、恥ずかしくて…といった潜在的○ッチも多いことが特徴です。海というシチュエーションが、羞恥心を取り払ってくれるわけですね。

 

準即にも繋げやすい案件になるので、私は遊び慣れてなさそうな女性を狙うことをオススメします。

3 友情を守ろう

あなたと行動を共にしているナンパ友達は、これからもお付き合いのあるよき友人です。3人組にいき、自分と相手の子だけ盛り上がっているものの、残された4人が盛り下がっていたら、素直に連絡先のみ交換して放流しましょう。

 

逆に友人が盛り上がっているようでしたら、サポートに徹しましょう。

 

要は、グループでの行動が基本になるため、単独行動にならないよう気をつけた方が良いということです。

 

『アイツ自分だけいい思いして…』と、次回から誘われなくなったりしても困りものですから、食いつきに差が生じた際の対応も、事前のコミュニケーションで調整しておくべきです。

Sponsored Link

まとめ

海ナンパは、見知らぬ土地で行うことになり、また地域によっては車を使うことになり、ホテルまでの動線を描くことが難しい。そのため、当日どうやって即まで持っていくか、下調べを念入りに行う必要がある。

 

また、ターゲットにする女性も初めから絞っておいた方が良い。派手目の女性に目がいってしまいがちだが高倍率であり、最初のうちは難しい。

 

なぜ、ナンパをするのか?という意識を強く持ちつつも、友情も守るようにしよう。

Sponsored Link
おすすめの記事