Sponsored Link
近くにゴールドジムがあって通ってみたいけど、あそこってガチしかいないんでしょ?
ゴールドジムって設備は凄いと聞くけど、初心者でも行っていいのかなぁ?

おつかれさまです、ゴールドジムレギュラー会員の軟派公務員です。

ゴールドジムといったら、トレーニングジムの最高峰。アーノルド・シュワルツェネッガーらを輩出したジムとして、筋トレをしない人でも名前を知っている方も多いと思います。

主に都内、地方都市へ展開しています。

そんなゴールドジム、行ってみたいけどなんか行きにくい…そんな風に感じてる方、結構多いのではと思います。

でも決して、そのようなことはありません!むしろ、初心者にこそオススメできるジムです!

今回は、ゴールドジムをオススメする理由をお話ししたいと思います。

Sponsored Link

普通のジムとの比較

     一般的なジム    ゴールドジム
  年齢層
(ボリュームゾーン)
   20代〜40代
   (40代)
   20代〜40代
  (30前後)
     男女比
  (男:女)
       1:1        4:1
     プール あることが多い          ない
     風  呂 あることが多い

ない

(一部店舗除)

  フリーウェイトエリア         狭い         広い
    月会費       1万前後      1万円+税

*一般的なジムとは、ルネサンス・東京ドームスポーツ・NASといったメジャーどころをイメージしています。

表にしてみると、明確に違いがあることがわかりますね。

  • 男女比では圧倒的に男性が多い
  • プールがない分、トレーニングエリアが広い。
  • フリーウェイトエリアは他のジムに比べ、倍以上のスペースがある。

 意外かもしれませんが、一般的なジムに行くと、女性がかなり多いんですよ。

といっても、40代の主婦さんが多く、ほとんどがスタジオレッスンやプールでのウォーキングが目当てです。

俗に言うフィットネス目的の方がほとんどのため、マシンは新しいのですが、本格的にトレーニングしたい方には少し物足りず、またフリーウェイトエリアが狭小なことが多いです。

それに対してゴールドジムでは、ほとんどがガチなトレーニング目的のため、マシンはフル装備、フリーウェイトエリアも広大な面積で用意されています。

客層がハッキリと棲み分けされていることがわかりますね。

初心者こそゴールドジムをオススメする3つの理由

ジムに通う理由は、程度の差こそあれ

  • 体を大きくしたい
  • 体を引き締めたい

いずれかに限られますよね?

それ以外の目的でジム通いする人を私は知りません笑笑

これらの目的を達成するには、ゴールドジムには他のジムにはない強みがいくつもありす。

①トレーナーが本物 

ゴールドジムのトレーナーは、全員所定の研修を受講している。トレーナーのレベルもランク分けされていて、ボディビルから初心者まで幅広く対応しているんだ。

その辺のジムとはトレーナーのレベルが違います。

ジム経験のある方ならわかると思いますが、一般的なフィットネスジムだとトレーナーさんが『本当に運動経験あるの?』というような方も普通に混じっていますよね。

私も過去にトレーナーのアルバイト経験があるのでわかるのですが、一般的な事務だと大学生のアルバイトも普通に混じっており、質問をしても基礎的な知識以上の回答が返ってこないこともよくあります。

ですがゴールドジムの場合、そんなことはありません。全員所定の研修をこなし、何よりその鍛え抜かれたガタイが全てを物語っています。

考えてみてください。ゴールドジムにはボディビルダーさんもたくさん来ます。その人たちのサポートをするには普通の知識量では到底足りないわけです。

高度な知識と経験があるため、フォームのチェックだけではなく、サプリメントについても的確なアドバイスをくれるため、トレーナーの質の高さという観点からゴールドジムをオススメします。

②初心者トレーニング講習会がある

ゴールドジムでは初心者向けの講習、つまりサポート体制が充実しているんだ!

ゴールドジムでは全6回の初心者トレーニング講習会を開催しています。

講習会といっても、特別なことはなく、トレーナーさんが数人でのグループに対してフォームの指導やアドバイスをしてくれるものです。

人数もさほど多くなく、3人〜5人程度の光景をよく見かけます。

通常はトレーナーさんを占有して指導を受ける場合は有料なので、これはかなりお得な制度かと思います。(私も初心者といって紛れ込みたいくらい笑)

一般的なジムでは、トレーナーさんがつきっきりで教えてくれることはあまりないと思います。ゴールドジム以外にも4つのジムに通っていたことがありますが、プログラム分けされた6回の講習を無料で受講させてくれるほどフォローが手厚いジムは、ゴールドジム以外にありません。

③設備が充実している

ゴールドジムの設備は一流。他のジムでは見たことのない設備がたくさんある。実業団チームやプロ選手の姿も見たことがある。

ゴールドジムの設備は本当に充実しています。

前述の比較表に書いてあるように、ゴールドジムにはプールがありません。その分、マシンエリア・フリーウェイトエリアが広大な面積を誇っています。

例えば、胸を鍛えたい場合。

一般的なジムでは、

  • フリーウェイトのベンチプレスが1台。
  • チェストプレスマシンが1台。
  • フライマシンが1台。

このくらいの設備のところが多いと思います。

ゴールドジムでは、

  • フリーウェイトのベンチプレスが最低3台。
  • フリーウェイトのインクラインベンチプレスが1台。
  • フリーウェイトのデクラインベンチプレスが1台。
  • チェストプレスマシンが複数種類。(アイソレートプレス系)
  • フライマシンが1台以上。

このように、フリーウェイトが複数台あり、またマシンの種類も豊富です。複数種類のマシンを使用した方がより効率的に、何より飽きずにトレーニングができます。

Sponsored Link

初心者は行きにくい?

 

ここまで読んでくれた方は、ゴールドジムの優位性を理解してくださったと思います。でもまだ、

ゴールドジムが凄いのは分かった。でもマッチョが多いんだろ?引け目を感じるし行きづらいんだよ・・・
男性ばっかりなの?やっぱり怖いところだからやめておこうかな・・

 こんな心の声が聞こえてきます。

安心してください。

マッチョさんたちが多くても大丈夫です。

なぜか?

それは、棲み分けができているからです。

ゴールドジムに行けばわかるのですが、実はうまーく3つのエリアが作られているのです。

  1. フリーウェイトエリア
  2. ゴッツイマシンのエリア(重りがフリーウェイトになっているやつ)
  3. 普通のマシンのエリア

当然、1、2はマッチョさんたちが多いです。

でも、普通のマシンのエリアにマッチョさんたちは近づきません。

例えば、レッグプレス。我々は、フリーウェイト形式のレッグプレスマシン(最大重量400kg超)を使用します。なぜなら、普通のマシンでは重りが足りないからです。

ベンチプレスも同様に、一般的なチェストプレスのマシンは使いません。「アイソレート」という、右と左が独立しているタイプを好んで使います。

このように、レベルによって棲み分けがされており、マシンの配置もそのようになっています。

また、ゴールドジムも店舗よっては女性専用のエリアもあり、女性でも使いやすい環境となっています。

まとめ

  • ゴールドジムは一般的なジムと比べ、トレーニングをするにはハード・ソフトの両面から優れている。
  • 初心者には手厚いケアがあり、またジムエリアの中でもうまく棲み分けがされていることから、変に引け目を感じることもない。
  • 月会費も差がないことから、初心者にはゴールドジムに入会することがオススメ!
Sponsored Link

補足:サプリメントもゴールドジムがおススメ

トレーニングのような激しい運動をする人の場合、1日に必要なタンパク質は体重(kg)の2倍だと言われています。

私の場合は80kgなので、160gのタンパク質を摂取しなければいけません。

ただし厄介なことに、人間の体は1回の食事で吸収できるタンパク質には限りがあり、30gが目安と言われています。(正確には30g以上摂取すると、30gを超えた分は吸収効率が下がる)

1日の食事は3回だとして、どうやっても不足する部分が出てきます。かといって、間食でゆで卵やサラダチキンをガッツリ食べるほど、ビジネスマンは時間がありませんよね。

そこで普段の生活に取り入れてほしいのが、プロテインの摂取です。ジム後には飲む方は多いと思いますが、普段の生活でも摂取するようにしましょう。

いきなり食習慣をガラリと変えることは難しいと思います。朝・夜にプロテインを摂取することで効果的にタンパク質を摂取することができます。

特におすすめなのはなんといってもゴールドジム のプロテイン。

味・質ともに評価が高く、多くのボディビルダーも愛用しておりオススメです。私も愛用しており、特にミックスベリー味は水でも牛乳でも美味しいです。

(⇒GOLD'S GYM公式通販サイト)

Sponsored Link

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事