Sponsored Link

お疲れさまです、軟派公務員です。

婚外恋愛という言葉をご存知の方は多いと思います。不倫界のレジェンド石田純一氏は、「不倫は文化だ」と明言しています。

このように、我らが祖国日本では、浮気・不倫が蔓延しています。実際は私を含め大抵の男女はそれを隠し通すことができません。大抵、バレて終焉を迎えることがほとんどです。

しかし、浮気・不倫を確実に隠す方法があるとしたら、どうでしょうか。

Sponsored Link

浮気がバレる原因

そもそもなぜ、浮気がバレるのでしょうか。

実際に浮気をしてバレたことのある方なら、答えは自然と出るはずです。

そう、答えは「スマホ」です。

一昔前はダイレクトメールでのやり取りでしたが、今ではほぼ全てのスマホユーザーはラインを使用しています。

ガラケーの時代はメールを見られることで発覚するパターンが主流でしたが、現在ではラインのやり取りを見られることで浮気・不倫が発覚することがとても多いです。

私だけでなく、私の友人も浮気がバレたことはたくさんありますが、その理由はすべてラインを見られたことでした。

厄介なことにメールやラインの履歴は消しても、次に相手から送られてきたら表示されてしまいます。例えポップアップを消していても、アプリを起動させられたら一発アウトです。

つまり、相手とのやり取りの履歴は残らない上に、相手から連絡が来ても一切の通知が発生しない連絡方法があれば、浮気・不倫をする上で最強の連絡方法となります。

浮気・不倫を隠す唯一の連絡方法

断っておきますが、この方法はお互いが浮気・不倫していることを認識している関係でなければ行うことはできません。

独身の方は自由恋愛ができるので、どちらかというと既婚者の方向けの方法です。

相手がこちらのことをフリーだと信じている場合、それを絶対的に隠す方法なんてありません。そんな方法があれば、世の中こんなに浮気やら不倫問題が取り糺されることはありませんから。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、その浮気・不倫を隠す方法とは、フリーメールのドラフト機能を使うことです。

どういうことかというと、

  • どちらでもいいのでフリーメール(Yahoo mail、Gmailなど)アカウントを作成
  • アカウントを共有し、双方ともにログインできるようにする
  • 連絡をしたい時は、ドラフトメールに書き込む。
  • 読んだ相手は、内容を確認後、削除。新たなドラフトメールに書き込む。
  • ※ログアウトを忘れずに!

この手法ならば、履歴も残らず、通知も来ません。仮にスマホをじっくり見られても、ログアウトしていればフリーメールのアカウントには入れませんし、見せろと言われたら本来自分が使用しているアカウントに入ればよいのです。

手間は少しかかりますが、これならば堂々と家の中でスマホを置いて行動できるようになります。

Sponsored Link

巷に溢れている浮気対策はただの「コツ」

この記事を書く際に、他の記事やHPもいくつか参考にさせていただきましたが、残念ながら大概の記事は本当に浮気や不倫をしたことがない方が書いたのではないか?とおぼしき内容ばかりでした。

例えば、

  • 自宅に呼ばない
  • 家の近くで遊ばない
  • ライン以外のメッセージアプリを使う
  • 相手の名前を変える
  • メールはその都度消す
  • 携帯を2台持つ
  • etc............

これらはすべて具体的な「対策」ではありますが、バレないためのちょっとした「コツ」に過ぎません。これらの策を講じてもバレるときはバレます。というか、このくらいのことですらできないのであれば、バレるのは時間の問題ですので、即刻やめた方がよいと思います。

まとめ

 相手が自分のことをフリーだと信じている場合、絶対にバレない連絡手段はない。

お互いに浮気・不倫であることを認識している場合、フリーメールのドラフト機能を使うことで秘匿性の高い連絡方法を使うことができる。この場合、履歴は残らず、通知も発生しない。

巷に広がっている浮気がバレない方法は、所謂「ちょっとしたコツ」の範疇を出ていないので、あまりアテにしない方がよい。

Sponsored Link
おすすめの記事