Sponsored Link

お疲れさまです、軟派公務員です。

さてさて、私が長期間ブログを放っていた間、世間では色々あったようです。

着物レンタル会社の詐欺事件、シェアハウス運営会社の破綻事件、仮想通過の暴落および流出、ダウ&日経の暴落など、経済的に面白いニュースがここ1ヶ月の間で立て続けに起こっています。

着物レンタル会社以外はすべて投資家には激震が走るようなニュースですが、まぁいずれも予想できていたものだと思います。

特に仮想通貨の暴落については、12月頃にはやれ「億り人」だのなんだのと騒がれてましたし、D川さんがCMもやっていたので、まぁ頃合いだったと思います。

読者様の中で購入されている方もいるのでしょうが、本当にこの手の投資はやめた方がいいです。(正確には、もう時期じゃないです。)

そもそも仮想通貨という投資の位置づけをわかっていない気がします。

これは投資ではなく投機です。

個人投資家が行う投資で、値幅が毎日10%以上乱高下するものはありません。

EU離脱の際、ポンドは20円の下落をしました。

これはここ数年で最大級のショックです。

それでも、160円→140円と、約10%ちょいの下落幅です。

10%の下落幅は、「○○ショック」と同レベルなのです。

先日の日経平均の暴落は1,000円程度ですが、下落幅は5%程度です。

CMでやっているということは、皆さん同じ方向を見ているということです。

また、CMを行うほど利益が出ているということも言えますが、CMをやらないと顧客が獲得できないという見方もできます。

実際、FXを数年やっている経験値がある方で、仮想通貨をやっている方はあまり聞きません。(セミプロみたいな億トレーダーは参加しているようですが。)

そもそも税金の上でも不利なので、投資としての旨味はあまりないように思います。。。

最後に、警告したいことは、相場の天井は「皆が買いたい時」です。

どっかの格言でもありますよね。

同じ方向を向いた時が、暴落(暴騰)の始まりです。

初心者投資家の皆様、仮想通貨投資であなたは昨年度100万円儲けて、今年100万円負けた。

支払う税金がすぐに計算できない人は、撤退した方がよいでしょう。

FXと違い、明日には0円となっていることがあり得る投資です。

投資は自己責任ですが、ギャンブルを正当化する動きに乗るのはやめておきましょう♪

Sponsored Link
おすすめの記事