Sponsored Link

お疲れ様です、軟派公務員です。

人肌恋しい季節になってきました。

出会うかもしれない系サイトでは、「クリぼっちいやだー」「人肌が恋しい・・・」などと、PUAとしては良好物件が増えてきている印象を受けます。

新顔が増えるペースも上がっている気がするので、ナンパ師としては好景気になったと判断してよいでしょう笑

さて、以前ナンパの方法について、ご紹介させていただきました。

 

www.super-yakunin.com

その中でも、初心者・上級者を問わず私はクラブナンパをオススメします。

クラブナンパが至高のナンパ法である理由を、本日はお話したいと思います。

Sponsored Link

クラブナンパが至高である理由

私はナンパも仕事の延長と考えることで、効率的に結果を残すことができると考えています。手段と目的が逆になってしまっては、いけません。

あなたは新しく出会う女性と、どのような関係を築くことが目的ですか?

彼女が欲しい

ワンチャン狙い

女友達が欲しい

基本的にこの3択だと思います(真ん中が本命)。

それを達成するには、様々な要素を考慮し、戦わなければいけません。

クラブナンパでは、合コンやストナンに比べ、結果にコミットしやすい環境が整っています。クラブナンパが持つアドバンテージについて、述べて生きたいと思います。

①圧倒的な打率の高さ

クラブに来る女性というと、どんな女性をイメージしますでしょうか。

クラブに来る女性は、皆が皆パリピではありません。むしろ、そういった女性は少数派です。

特に六本木というフィールドで見れば、ほとんどが普段はOLとして働いている社会人です。ですから、イメージほど派手な女性はいません。(これは日本特有の現象ではあるのですが)

明るいところで見ると、むしろ地味な子もたくさんいます。

では、なぜそのような普通な女の子がクラブにわざわざくるのでしょう。

それは、男性との出会いを期待しているからに他なりません。そして、クラブという空間に身を投じるほどですから、皆様肉食系です。

もちろん、それは心の奥底では、出会いに期待しているという意味なので、男性とは少し意識が違う点は、理解しておきましょう。

そしてクラブではお酒の力もあり、話しかけてガンシカされることはあまりありませんが、この「無視されない」というところが重要です。無視されなければ、連絡先交換までは容易に行うことができます。

  • 合コンでは、5,000円と2時間かけてライン3つ。(残念子がいても交換する)
  • クラブでは、3,000円と1時間でライン3つ。(相手の子を選べる。)

どちらがコスパがよいか、一目瞭然でしょう。

また、ストナンのように無視されつづけて心が折れるといったことはまずないため、自分のモチベーションの維持もしやすいです。

②期待値が高い 

クラブにいる女性は、肉食系女子様が多いです。

見た目がおとなしそうでも、内心は男好きなんて人もザラにいます。(ZARAにはいません)

合コンでは、周りを友人たちに囲まれているため、タイプな女性と意気投合しても、その場で話す以外の行動、つまり身体的接触ができません。

しかし、クラブでは違います。

何せ、音がうるさく、スペースが狭いときています。耳元で会話をすることができ、パーソナルスペースへの接近が容易にできます。

そして周囲には腰に手を回している人、激しくキスをしている人などが普通に点在しているため、雰囲気がよければそういった不純な行為にその場で及ぶことができます。

ちなみに

「ここは混んでいるから、あっちのフロアで話そうよ」

と言って手を差し伸べ、ハンドテストをするという手法を、著者はルーティンとして取り入れています。

③コストがかからない

コストの面でも、おすすめできます。

エントランスで3,000円~4,000円程度とられますが、1・2ドリンク付きですし、クラブの外に出ませんから、お酒を買わなかったらそれ以上に費用は発生しません。ストナンのように連れ出しで費用発生がないので、コストの面からでもオススメです。

まとめ

クラブにいる女性は、普通のOLが多い

無視されることが少なく、期待値も高い

1回数千円と、お財布にも優しい。

追伸 

私がお話していることはあくまでも日本でメジャーなクラブでの話です。

箱によって客層は変わりますので、渋谷の小箱に行って全員にガンシカされてもそれは自明の理ですので、ご承知置きください

Sponsored Link
おすすめの記事