Sponsored Link

おつかれさまです、軟派公務員です。

先日、私の同期が交際3年の彼女と別れました。

彼は、仕事の成績優秀、スポーツ万能、イケメンという3拍子そろった高物件でした。故に寄ってくる女性が多く、そのうちの1人に手を出してしまい、それがバレて破局してしまったようです。

彼は3年強と、割と長い期間交際しておりましたが、皆様はいかがでしょう、交際期間はどのくらいの方が多いでしょうか。

半年?1年?それとも3ヶ月?

今回は、どうすれば長期間交際ができるのか、お話したいと思います。

Sponsored Link

女心を知る

あなたは、女性を異性として見る時、何を基準にしますか?

ほとんどの男性は「容姿」と回答すると思います。

それは女性も同じことは同じなのですが、決定的に異なる点があります。

男性にとって、容姿は必要十分条件です。

容姿が合格点に達しているか否かで8割決まります。

女性にとって、容姿は十分条件です。

容姿が優れていることにこしたことはありませんが、男性ほどシビアではありません。

女性の恋愛感情は、相手のことを知ることで、徐々に育まれていきます。

相手の男性とコミュニケーションを繰り返しとっていくことで、相手のことを知る。

そして興味を持ち、好意という感情に変わっていくのです。

男性のように、タイプの子に出会った瞬間から、いきなり燃え上がるようなことはまずありません。

この前提は今後恋愛をしていく上でとても大切な部分ですので、頭の片隅でかまわないので、覚えていただければと思います。

コミュニケーションの頻度が鍵

以前、女性にモテるための基本姿勢として、マメであることとお話しました。

www.super-yakunin.com

 それは、交際期間を長続きさせる場合でも、同じことが言えます。

なぜなら、コミュニケーション頻度が高ければ、それだけ相手の女性は、あなたに興味を持ってくれるからです。そして同時に、あなたが自分に興味を持ってくれているという安心感・信頼感にもつながり、円滑な人間関係を築きやすくなります。

中学生・高校生の頃に下記のようなパターンの人、いませんでしたか?

告白に成功して付き合うことになったものの、連絡は基本メールのみ。電話はなし

学校ではほとんど話さず、直接的コミュニケーションは月に1回一緒に帰る時だけ。

恥ずかしさからか、手もつながない。

そして数ヶ月経った頃には破局、又は自然消滅。

少々極端な例ですが、どのように感じたでしょうか。

これではどんなに顔がよくても、長続きしませんね。これにちょっとしたデート頻度を追加したとしても、結果は同じです。

 メール+電話を心がける

通常、恋人とやり取りをする際は、メール(ライン)を利用すると思います。

毎日のやり取りは、基本的にメールでよいのですが、これに電話を加えるとより効果的です。

もちろん、メールのように毎日頻繁に行う必要はありません。

週末の10分であったり、ちょっとした連絡の際でかまいません。

メールは無機質ですが、電話では聴覚を使うことでよりあなたのことを想像しやすくなります。

会ったら話す。ひたすら話す。

たまにファミレスやカフェで、全く話さないカップルを見かけます。

特に男の子がゲームをしているというケース。

別に2人の世界なので大きなお世話かもしれませんが、これでは何のために一緒にいるのかわかりません。

男は女性を笑わせてナンボです。

人はコミュニケーションの8割を声以外で行っていると言われます。

話術に自信がなければ、話す内容は何でもよいので、笑顔や身振り手振りを使って、コミュニケーションを積極的に取りましょう。

手をつなごう

何もコミュニケーションというのは、話すだけではありません。

相手に触れるのもコミュニケーションの1つです。

若いカップルなどは、日中から外で手をつなぐことを恥ずかしがる人もいるかもしれませんが、それならば夜にトライしてみたり、2人きりのときは相手の手や髪に触れてみる等、身体的コミュニケーションを積極的に取りましょう。

Sponsored Link

まとめ

・女性は、相手を知ることで好意が芽生える

・メールだけでなく、たまに電話をかける。

・会ったときはたくさん話す。

・身体的コミュニケーションをとる。

 

Sponsored Link
おすすめの記事