Sponsored Link

おつかれさまです、軟派公務員です。

当ブログは201711月の開設からおよそ1年間で記事数は100記事を超え、PVも月間3PVを堅持しており、中堅ブログとなりました。

そこで感じていたことが、はてなブログでの限界です。

ある程度PVを稼いでいるブロガーさんなら皆やっていることですが、自分と似たカテゴリのブログを常にチェックしますよね。

そこで、あることに気がつきました。

『みんなフォーマットが似てる』

これなんだろ?と調べてたらワードプレスを利用しているということがわかりました。

そして同じことをはてなでやろうとしても難しく(できないことはないけど専門知識が必要)ITのど素人である自分がワードプレス並みの自由度を持ったレイアウトのブログをはてなで運営するのは不可能との結論に至ったことが、ワードプレス移行へのきっかけです。

Sponsored Link

羽田空港サーバーさんに依頼

当然、はてなブログからワードプレスへの移行といった高度な作業を、アイテー素人の当方ができるはずがありません。(できたら公務員やってません)

また、通常この手のものを外注しようとしたらお金がかかります。

しかも相場は数万円。ボンビー公務員にはかなりの痛手です。

根気よく調べていると、無料代行サービスを行なっている『羽田空港サーバー』さんという方がいるという記事を見ました。

『無料は流石にやりすぎでは?』と、疑っていた当方ですが、説明を見ていると納得。

レンタルサーバーの契約は羽田空港サーバーさんの広告経由で、有料テーマも同じく広告経由で契約することが、義務付けられております。

間接的に羽田空港サーバーさんにお金を渡している仕組みですね!

しかしこのビジネスモデル、そのほかに誰も実践していないことを考えると、やはりこの方のスキルは突出しているのでしょう。

依頼から移行まで

羽田空港サーバーさんへワードプレスへの移行を依頼すると、下記のとおり移行までのフローについて連絡がきます。

①バックアップデータの作成、送付
②バックアップデータ送付後はリライトしない
③テストサイト確認
④テストサイトの内容で移行に同意
⑤サーバ等の契約
⑥サーバーのログイン情報やテーマを添付して送付
⑦新サーバーで移行準備開始
⑧準備完了後、ドメインのネームサーバーの設定を変更

HTTPS化する場合はHTTPS

です。

実質的に自分が積極的に動いて行う部分サーバ契約くらいで、あとはデータの送付やテストサイトのチェックくらいです。

Sponsored Link

どれくらいかかるの?

羽田空港サーバーさんの対応は音速なので、①からテストサイト作成まで即日で対応がされます。

自分がサーバーの契約など必要な対応をきちんとすれば、2,3日で移行完了となります。

ちなみに当方は自分が仕事返信できなかった時がありましたが、それでも1週間で移行完了しました。

私はIT系に関する知識が皆無で、HTML?https化?なにそれ美味しいの?というレベルです。

そんな私でもすぐに移行できたということで、本サービスはまことに素晴らしいものだと思います。

気になる方は是非ご利用ください。

リンクはこちら

Sponsored Link
おすすめの記事